HOME |中国のグリーンボンド、発行ボンドの半分は国際基準に不適合。調達資金をグリーン性事業だけではなく、企業の一般的事業に流用。CBIによる今年上半期の分析で判明(RIEF) |
Chinagb1キャプチャ

 

 今年上半期のグローバル市場でのグリーンボンド発行額は前年を大きく上回っているが、中国での発行額も前年比6割強の増加で210億㌦に達した。ただ、中国のグリーンボンド発行額全体の49%しか国際基準に適合しなかったことが、英非営利団体Climate Bonds Initiative(CBI)の分析で分かった。

 

 CBIの推計では、上半期のグローバル市場全体でのグリーンボンド発行額は1178億㌦(約13兆円)で前年同期比48%増と、半期ベースでの過去最高額を記録した。このうち中国の発行額は218億㌦(1439億人民元=約2兆4000億円)で、伸び率も前年同期比62%増と好調だった。

 

 発行分のうち大半の85%に相当する186億㌦分は中国国内での発行……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム