HOME8.温暖化・気候変動 |英格安大手「イージージェット」、世界初のカーボンオフセット・フライト実現。エアバス社とはハイブリッド・電気飛行機開発で覚書。航空も「ゼロ・エミッション」時代へ動き出す(RIEF) |
Easy2キャプチャ

 

   欧州の格安航空大手の英イージージェット(EasyJet)は、19日のフライトから、カーボンオフセットを活用して世界初のネットCO2排出ゼロの航空便の運航を始めた。オフセット費用は年間2500万ポンド(約35億円)。同社は今回のオフセットを「中間的措置」と位置付け、航空機自体のゼロエミッションを実現のため、エアバス社とハイブリッド機、電気飛行機を開発する覚書を結んだ。

 

 イージージェットは、欧州域内外で33カ国の156の空港を結んで979の航空便を運航中。短距離航空会社としては欧州トップのネットワーク力を誇る。

 

 航空機からのCO2排出量は、スウェーデンの環境活動家、グレタ・ツゥーンベリさんが米国への移動に際して航空便利用を拒否したように……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム