HOME |北欧投資銀行(NIB)、新型コロナウイルス対策で加盟国の緊急資金支援の「NIB Response Bond(コロナウイルスボンド)」の発行準備整える。セカンドオピニオン求めず(RIEF) |
NIB2キャプチャ

 

 北欧諸国で構成する国際公的金融機関の北欧投資銀行(Nordic Investment Bank:NIB)は、加盟国の新型コロナウイルス感染対策資金を調達するため、NIB Response Bond(コロナボンド)の発行準備を整えた。発行のためのフレームワークによると、資金使途は緊急の短期的措置のローン資金に充当される。ソーシャルボンドの一種だが、国際資本市場協会(ICMA)が設定するソーシャルボンド原則(SBP)が定めるセカンド・オピニオンの付与等は求めないとしている。

 

 (写真は、NIBの本部:フィンランドのヘルシンキ)

 

 NIBは北欧5カ国とバルト3国の計8カ国で構成する国際公的金融機関。コロナウイルス……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム