HOME6. 外国金融機関 |オランダ・ドイツの資産運用会社が、エンゲージメント重視の日本株専門ファンド「Japan Reiwa(令和)ファンド」立ち上げ。日本上場企業のガバナンス改革への期待(RIEF) |
Pelago1キャプチャ

 

   オランダとドイツの資産運用会社が、日本企業へのエンゲージメントにフォーカスした新たな日本株投資ファンド「Pelargos Japan Reiwa(令和) Fund」を立ち上げた。日本株投資で実績のあるオランダのPelargos Capital とドイツのUniversal-Investmentの両社が連携した。スチュワードシップコードの改定などで、日本企業のコーポレートガバナンスの変革が進むと判断、投資対象企業へのエンゲージメントを図ることで、自社株買い、配当増額、子会社のバイアウトなどを後押しすることで、長期の投資リターンを高める機会が到来していると判断している。

 

 Pelargos Capitalは オランダの保険グループAegonの子会社として2008年に設立。現在もAego……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム