HOME6. 外国金融機関 |米BlackRock、新型コロナウイルス対策に貢献する企業を投資対象とするインパクトファンド(投資信託)を初立ち上げ。SDGs貢献企業も対象(RIEF) |
BlackRock1キャプチャ

 世界最大の資産運用機関の米BlackRockは、新型コロナウイルス対策の医療機器製造や医薬品開発、さらに社会的弱者等の支援するマイクロファイナンス等に資金を供給する企業等を投資対象とするインパクト型ミューチュアルファンドを立ち上げることを明らかにした。ファンド規模は明確ではないが、直近のコロナ対策と同時に、国連の持続可能な開発目標(SDGs)へのファイナンスも含めるという。

 BlackRockがポジティブな環境・社会的インパクトを目指したミューチュアルファンド(オープンエンド型投資信託)を販売するのは今回が初めて。またコロナ対策に……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム