HOME6. 外国金融機関 |英イングランド銀行と銀行監督機関(PRA)、銀行・保険の気候関連金融リスク評価のストレステスト実施を延期。新型コロナウイルス感染対応で。少なくとも1年後に(RIEF) |
BOE1キャプチャ

 

  英中央銀行のイングランド銀行(BOE)と、銀行監督当局の健全性規制機構(PRA)は、新型コロナウイルス感染拡大が続くことから、大手銀行・保険に対する気候変動リスク評価のストレステストを延期することを明らかにした。英国では、TCFD提言に沿ったシナリオ分析に基づくストレステストを昨年中に大手保険を対象に実施、今年は大手銀行を対象にする予定だった。延期は少なくとも2021年半ばまでとしている。

 

 また昨年実施した保険会社向けのストレステスト(IST2019)の結果の公表についても、当分、見送る。保険会社向けの2回目のストレステストについても、2022年に先送りする。この結果、当初、2021年末までにテストを完了する予定だった銀行、保険両分野へのストレステストは、少なくとも22年末まで延長……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム