HOME |ドイツ銀行、2025年までにサステナブルファイナンス資産を2000億ユーロ(23兆円強)に。グリーンボンドも今年後半に初発行。金融界のサステナビリティ競争で覇権目指す(RIEF) |
duetchebank1キャプチャ

 

 ドイツ銀行は、2025年までに保有資産のうち2000億ユーロ(約23兆2000億円)以上をサステナブル資産にする目標を設定した。今年後半には同行として初のグリーンボンドを発行する。サステナブル資産の積み上げは、ローン、ボンド引き受け、プライベートバンキング等の投融資ポートフォリオを総合して実現する。新型コロナウイルス感染拡大後の景気回復対策の柱にサステナブルファイナンスを据える考えだ。

 

 ドイツ銀行CEOのChristian Sewing氏は「2000億ユーロの目標は最低でも達成するというもの。他のライバル銀行に比べても野心的なターゲットだ。しかし、われわれの顧客はわれわれのサステナブル投資商品へ強い需要を持っており、非常にいい手応えでスタートできる」と目標達成への自信を強調している。……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム