HOME |金融当局による「NGFS」、気候リスクを金融システムに組み込む共通気候シナリオ公表。3つの基本シナリオと5つの代替シナリオ。金融政策・監督政策に生かす「ガイド」も公表(RIEF) |
NGFS001キャプチャ

 

 中央銀行や銀行監督当局で構成する「NGFS:Network for Greening the Financial System(金融システムのグリーン化のためのネットワーク)は、気候変動リスクを金融システムの安定に活用するため、中央銀行と金融監督当局向けの共通の気候シナリオを公表した。

 

 基本シナリオは、①秩序あるシナリオ(Orderly)②不調シナリオ(Disorderly)③ひよわシナリオ(Hot house  world)3つ。これに目標温度や政策対応、技術発展等の違いを踏まえた5つの代案シナリオを用意した。各国の中央銀行、金融監督当局はこれらのシナリオを踏まえて、監督対象の金融機関の健全性監督評価に気候関連リスクを盛り込むよう推奨している。

 

……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム