HOME |世界のサステナブル投資ファンド、第2四半期は前期比25%増、新規資金流入72%増と急回復。株式市場の回復を反映。投資資金に逃げ場なく、長期投資を選択か。Morningstar調べ(RIEF) |
Morining005キャプチャ

 

   今年第2四半期の世界のESG投資ファンドやETF(上場投信)等のサステナブルファンドが、前期比25%増の1兆615億㌦(約110兆円)と過去最高を記録した。Morningstarが推計した。前期は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で株式市場の下落から、資金流出が起きたが、第2四半期の新規資金の流入額は前期比72%増の711億㌦(約7兆4000億円)と急増した。株式市場の回復が大きく、特に欧州市場での新規資金の流入額は86%増だった。日本市場は微減で市場の回復力は弱い。

 

上図は、 Quarterly Global Sustainable Fund Flows: 単位はbillion$)

 

 Morning……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム