HOME |英規格協会(BSI)、サステナブル投資マネジメントの国内規格(PAS7341)開発。年初の「フレームワーク」に次ぐ。国際標準化機構(ISO)のサステナブルファイナンス規格に先行(RIEF) |
BSI001キャプチャ

 

  英国規格協会(BSI)は、サステナブル投資マネジメントの国内規格(PAS7341)を開発、公表した。BSIはすでに今年初めに、サステナブルファイナンス全体の枠組みを示すPAS7340を公表しており、今回の7341はその投資版となる。BSIはサステナブルファイナンスの国内基準を開発する一方で、国際標準化機構(ISO)の同基準づくりも主導しており、国内基準のISO化を促進する考え。

 

 PAS7341のタイトルは「Responsible and sustainable investment management-Specification」。資産運用における投資プロセスに、責任投資とサステナブル投資への配慮を盛り込むうえで必要な政策やプロセスを整備している。

 <……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム