HOME |議決権行使助言会社のISS、北欧のコーポレートガバナンス評価・分析の専門会社を買収。議決権助言業務からESG評価・分析力強化を鮮明に(RIEF) |
ISS0023キャプチャ

 

 議決権行使助言会社のISS(Institutional Shareholder Services Inc.)は、北欧企業等へのコーポレートガバナンスアドバイザリー事業でリーダー格の「Nordic Investor Services(NIS)」を買収した。買収額は公表されていない。NISはESG投資を重視する北欧の年金等の機関投資家向けに投資先企業評価のガバナンス課題等の評価・分析を提供している。

 

  ISSは米国を拠点とするが、昨年11月にドイツ証券取引所(Deutsche Börse)が株式の80%を取得し、同グループの傘下に入った。 IISは2018年にはドイツのESG評価格付会社イーコム・リサーチ(oekom research AG)を傘下に収め、ISS ESGとしてESG評価業……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム