HOME6. 外国金融機関 |中東UAEのアブダビ・ナショナル銀行(NBAD)が、国際プロジェクトファイナンスに環境・社会評価を適用する「エクエーター原則」に署名(RIEF) |
NBADキャプチャ

  アラブ首長国連邦(UAE)の大手銀行アブダビ・ナショナル銀行(NBAD)は、国際プロジェクトファイナンスに際して環境・社会・ガバナンス(ESG)評価を実施するエクエーター原則に署名した。

 

  UAEの銀行がエクエーター原則に署名したのは初めて。中東の金融機関としては、これまでに、マスカット銀行(オマーン)が署名しているほか、エジプトのアラブアフリカン国際銀行の署名もある。NBADの署名で、エクエーター署名銀行数は81機関となった。

 

NBADはUAEにおいて125の支店等を持つほか、ATMについても国全体で585以上配備している。また国際業務にも力を入れており、現在、18カ国に約60の支店網を持つ。UAEの中では最大の国際網を展開している。最近では太陽光発電等の再生可能エネルギー事業等へ……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム