HOME6. 外国金融機関 |世界最大級のノルウェー・ソブリン・ウェルスファンド 昨年は73社の企業を投資対象から除外。石炭火力、パーム油ヤシなど。ESG投資を重視(RIEF) |
Norgebankキャプチャ

 

 世界最大規模のノルウェーのソブリンウェルスファンド「ノルウェー政府年金グローバル」は、2015年中に投資対象から73社の企業株を、環境、社会、ガバナンス(ESG)上の理由から除外(Divest)したと公表した。このうち27社は石炭関連企業で、9社は石炭鉱山だった。

 

 ファンドの資産運用を担当するNorges Bank Investment Management (NBIM)がまとめた。ノルウェーのソブリンウェルスファンドは、同国の石油収入を長期運用するために1990年に設立された。NBINMは中央銀行の投資管理部門である。

 

 ファンド規模は、2013年第3四半期で7兆190億クローネ(……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム