HOME9.中国&アジア |初のグローバルなグリーンファイナンスセンターの格付ランキング。GGFI公表。「浸透度」「品質」の両部門でロンドンが一位。中国の都市が上位に進出、東京は後塵を拝す(RIEF) |
GGFI4キャプチャ

 

 各国の金融センター都市をグリーンファイナンスの評価でランク付けした初の「グリーン・ファイナンス・インデックス(GGFI)」が公表された。「浸透度」「品質」の両部門の第一位は英ロンドンで、欧州の都市が両部門の大半を占めた。ただ、浸透度で中国の深圳、広州、上海、北京がそろってベスト10に入る一方で、東京は後塵を拝した。

 

 調査は、英国のシンクタンク、Z/Yen(Long Finance Initiative)とベルギーのNGOのFinance Watchが共同でまとめ、スイスのMAVA Foundationが支援した。世界の108の金融センターを対象に、各国の金融専門家337人にオンラインアンケートを求め、さらに113の評価項目を活用してスコアリングした。アンケートには一般社団法人環境金融……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム