HOME |国際標準化機構(ISO)グリーンローンについても規格化作業を承認。グリーンファイナンス規格化作業の多様化進む(RIEF) |
greenloanキャプチャ

 

 グリーンファイナンス分野の規格化作業を進めている国際標準化機構(ISO)は、グリーンローンの規格も整備することを決めた。グリーンローンについては、民間金融機関がグリーンボンド原則(GBP)に準拠した形で、グリーンローン原則(GLP)を定めているが、ISO規格化することで、金融機関によるグリーンプロジェクト向けファイナンスを拡大する狙いがあるようだ。

 

 関係筋によると、グリーンローンの規格化案はフランスが提案した。このほど、ISOの関係国間での投票によって、規格化作業を始めることが承認された。規格化作業は、現在、グリーンボンドの規格化を進めているISO14030のワーキンググループにおいて、green fixed incomeの一つとして取り扱う方向だ。

 

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム