HOME |オランダ中央銀行 銀行、保険、年金の各金融機関の「エネルギー・ストレステスト」結果を公表。政策変更リスクなどで、金融機関平均で10%の資産損失リスク判明(RIEF) |
DNA5キャプチャ

 

 オランダの中央銀行である「De Nederlandsche Bank (DNB)」は、同国の銀行、保険、年金基金を対象とした低炭素経済移行のエネルギー・ストレスステスト結果を公表した。それによると、今後5年間の移行期間で、各機関は抱える資産の平均10%の損失を被る可能性があることがわかった。

 

 DNBのストレステストは、比較的短期間に低炭素経済への移行が進むと、同国の金融システムの安定が損なわれるようなショックがどれほどの可能性で引き起こされ得るかを検証するために実施した。中央銀行がエネルギー転換に基づく金融システムへの影響をテストしたのは初めて。

 

 エネルギー・ストレステストは、オランダ国内の銀行、保険会社、年金基金が保有する株、債券、企……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム