HOME6. 外国金融機関 |グリーン金融センターのグローバル格付(GGFI)。1位は「深み」でアムステルダム、「品質」でロンドン。欧州勢が圧倒。東京はアジアでも「目立たぬ中程度の存在」(RIEF) |
GGFI1キャプチャ

 

  世界の金融センターの「グリーン度」を評価する「第3回The Global Green Finance Index (GGFI)」が公表された。グリーンの「深み」ではアムステルダムが、「品質」でロンドンが、それぞれ前回に続いてトップを維持した。総じて欧州都市が高い順位を得た。東京は「深み」で前年の29位から34位へ、「品質」では18位から28位へと低下。アジアの中でも中国勢に押されて低迷している。

 

 調査は英NGOのZ/YenとベルギーのFinanceWatch が共同でグローバルな金融センター110カ所を131の指標で評価した。評価はグローバルな金融専門家など646人による4000強の格付を踏まえてランキング付けした。評価者のホームタウンバイアスを修正、最終的に63の金融センターを格……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム