HOME |英ロンドンの金融街シティ、7月に「グリーンファイナンス機関」を設立へ。ブレグジットの成否に拘わらず、グリーンファイナンス市場の国際センターはシティ、とアピール(RIEF) |
Cityキャプチャ

 

 ロンドンの金融街、シティ・オブ・ロンドン・コーポレーションは、ロンドン市場をグリーンファイナンス促進のグローバルセンターにするための「グリーンファイナンス機関(Green Finance Institute)」を7月2日に発足させる。英国はブレグジットで混迷を深めているが、シティの関係者は、グリーンファイナンス市場は国境の存否に関わらず、グローバルに開かれた市場にする方針だ。

 

 7月にグリーンファイナンス・イニシアティブの年次サミットを開催、その場で新機関の発足を宣言する予定だ。シティをグローバルなグリーンファイナンス市場の中核と位置付けるための新機関の設立は、昨年6月に、ハモンド蔵相が宣言していた。

 

 新機関は英国・ロンドン市場を、グロー……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム