HOME9.中国&アジア |香港証券先物委員会(SFC)、ESG投資信託、同ファンド向け情報開示ガイダンスを公表。投資分野、目標、戦略等の明示。SFCのサイトで一括開示。ESGの国際金融センター化目指す(RIEF) |
SFC1キャプチャ

 香港の証券先物委員会(SFC)はESGを掲げる投資信託やファンドの実際のESG情報開示が十分でないとして、資産運用会社に対してESG情報開示促進を求めるガイダンスを公表した。必要な開示は最小基準として①ファンドの主要な投資分野と目指す目標②投資戦略などの4項目。開示情報は年末までにSFCのウェブサイトで整備、公表される。

 SFCは昨年9月、香港市場でのグリーンファイナンス拡大を目指す「Strategic Framework for Green Finance(SFGF)」イニシアティブを公表。その中で、資産運用分野でのESG投資を促進するため、資産保有機関と資産運用機……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム