HOME |中国最大の中国工商銀行(ICBC)、「一帯一路イニシアティブ(BRI)」ファイナンスインデックス開発。みずほ銀行等が支援。ICBCは初のBRIグリーンボンドを22億㌦分発行(RIEF) |
ICBC1キャプチャ

 

 中国の国営銀行で、世界最大の資産規模を誇る中国工商銀行(ICBC)は、「一帯一路イニシアティブ(Belt and Road Initiative :BRI)」に関するファイナンスインデックスを開発した。みずほ銀行や欧州復興開発銀行(EBRD)などで構成する「BR銀行家円卓メカニズム(BRBR)」が支援した。ICBCは同時に、初のBRBRリンクのBRIグリーンボンド22億㌦(約2400億円)を発行した。

 

 ICBCの取り組みは、先週、中国が北京で開いた第二回「一帯一路イニシアティブ(BRI)」首脳会議での取り組みの一つとして盛り込まれた。

 

 ICBCが開発したインデックスは、中国国内で発行されるグリーンボンド等を対象とするもので、同インデック……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム