HOME |米MSCI、企業の社債をESG格付で評価を加えた2種の「コーポレートボンド・インデックス」立ち上げ。債券対象のESG評価指標は初(RIEF) |
MSCI1キャプチャ

 

  米金融データ会社のMSCIは、ESG評価を加えた二つのコーポレートボンド・インデックスを立ち上げた。これまでESG評価は上場株を対象としてきたが、債券を対象としてESG評価を加味したインデックスの提供は初めて。

 

 MSCIが開発したのは「ESG Universal Corporate Bond Index」「ESG Leaders Corporate Bond Index」の二つ。MSCI Corporate Bond Indexを母体として、ESG評価を反映させた。

 

 前者の「ESG Universal Corporate Bond Index」は、母体インデックスに組み込まれたボンドからMSCI ESG Ratingで最も低い評価のボンドと発行体を除外……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム