HOME |米ニューヨークタイムズ紙、石油業界の恒例イベント「Oil and Money」のスポンサー降りる。環境保護団体の抗議や国連気候サミットへの配慮など。グレタさんの訪米も影響(?)(RIEF) |

米ニューヨークタイムズ紙、石油業界の恒例イベント「Oil and Money」のスポンサー降りる。環境保護団体の抗議や国連気候サミットへの配慮など。グレタさんの訪米も影響(?)(RIEF)

2019-09-04 08:24:12

ニューヨークのNT紙本社のあるタイムズスクエアに座り込む環境保護団体

 

  米ニューヨークタイムズ紙は、10月に英国で開く予定の石油業界の恒例イベント「Oil and Money」会議のスポンサーを降りた。環境保護アクティビストのExtinction Rebellion(EX)などが、同紙本社前で抗議の座り込みを続けていることを受けての判断とみられる。23日に国連気候サミットを予定する中で、メディアの温暖化対応への姿勢が問われた形だ。

 

 「Oil and Money」は、エネルギー専門誌のEnergy Intelligenceが 世界のエネルギー関係者を集めて、毎年恒例で開かれている。今年は40回目の節目で、10月8~10日に英ロンドンのインターコンチネンタル・パークレーンホテルで予定されている。

 

当初、共催の予定だった。
当初、共催の予定だった。

 

 会議には、主要石油メジャーのCEOや、OPEC各国首脳、国際エネルギー機構(IEA)事務局長ら、エネルギー分野の官民トップが一堂に顔を合わせることで知られている。今年はBPのCEO、Bob Dudley氏と、Royal Dutch ShellのCEO、Ben van Beurden氏がともにキーノート・スピーチをする予定だ。

 

 環境保護団体も毎年のように同会議に対して抗議行動を展開している。今回は、出席者よりも、スポンサーのニューヨークタイムズに照準が向けられた格好だ。紙面では、温暖化の進展に警鐘を鳴らし、温暖化対策の必要性を強調する記事を掲載しながら、イベントビジネスで石油などの化石燃料業界を称賛する会議を協賛するのは、けしからん、というわけだ。

 

昨年の「Oil and Money」の会議模様
昨年の「Oil and Money」の会議模様

 

 環境団体のExtinction Rebellionは、今年春、ロンドン市内の各地を抗議のため占拠する活動を展開、国際的に連動する環境アクティビストとして名をあげた。ただ、同紙は、去年も環境団体から抗議を受けながらスポンサーを続け、今年も「編集とビジネス(イベント)は別」という形で、いったんはスポンサーに名を連ねていた。

 

 同紙が、直前になって下りる背景には、昨年と異なるいくつかの要素があると思える。一つは、国連の気候サミットへの配慮。もう一つは、EXという環境アクティビストがこの夏を通して、同市の本社があるニューヨークのタイムズスクエアに座り込みを続けたインパクト。

 

 さらに、先週、ニューヨーク入りしたスウェーデンの16歳の環境行動家のグレタ・ツィーンベリさんの影響力もあったようだ。グレタさんは4月に英国を訪れた際、EXのロンドン占拠の拠点を訪問、エールの交歓をしている。グレタさんが先週金曜日にニューヨークで初めてスクールストライキの座り込みをした際には、EXのメンバーも駆けつけた。

 

昨年も会議でスピーチしたBPのCEO、Bob Dutley氏
昨年も会議でスピーチしたBPのCEO、Bob Dudley氏

 

 国際的な影響力を高めているグレタさんが、EXとともにタイムズスクエアに座り込んだら、米国市民や国際世論がどう反応するか。あるいは、トランプ政権の反温暖化対策を批判する同紙内の編集チームが、温暖化対策強化と相いれない化石燃料勢力を持ち上げるイベントへの批判を内部で強めた可能性もある。

 

 Guardian紙によると、ニューヨークタイムズの担当者は「『Oil and Money』との関係を終えることにした。同会議がわれわれにとって懸念を招く内容であるためだ。(これまでイベントを共催したことで)編集の独立性に問題や利益相反等は生じてはいない。むしろ、ここ数年、気候変動とその影響についての報道は、エネルギーや環境問題の調査とともに増えている」と述べている。

 

 EXは同紙に対して、もっと気候変動に関する記事を掲載すべきだ、と求めるとともに、気候変動が記入の危険領域に入っていることを認識し、「気候緊急事態」の関連表現を使用するよう要請している。日本のマスメディアでも、編集と事業活動が相反する方向を向いている組織が少なくないようだ。

 

https://www.oilandmoney.com/oilandmoney2019/abouttheevent

https://www.theguardian.com/media/2019/sep/03/new-york-times-drops-sponsorship-of-oil-conference