HOMEイベント・予定 |2020年8月27日:第二回RIEFオンライン勉強会:「NGFSの最新動向ー気候シナリオ分析ツールの提供とその活用ー」(池田賢志:金融庁CSFO) |

2020年8月27日:第二回RIEFオンライン勉強会:「NGFSの最新動向ー気候シナリオ分析ツールの提供とその活用ー」(池田賢志:金融庁CSFO)

2020-07-29 15:36:32

 

 中央銀行や銀行監督当局で構成する「NGFS:Network for Greening the Financial System(金融システムのグリーン化のためのネットワーク)」は先に、気候変動リスクを金融システムの安定に活用するため、中央銀行と金融監督当局向けの共通の気候シナリオを公表しました。

 

 3つの基本シナリオと、目標温度や政策対応、技術発展等の違いを踏まえた5つの代案シナリオを示しています。NGFSは、各国の中央銀行、金融監督当遺体して、これらのシナリオを踏まえて、監督対象の金融機関の健全性監督評価に気候関連リスクを盛り込むよう推奨しています。https://rief-jp.org/ct6/104062?ctid=71

 

 これらのシナリオをどう読み、どう活用すればいいのか。NGFSのメンバーで、金融庁の「チーフ・サステナブルファイナンス・オフィサー(CSFO)」の池田賢志氏に解説していただきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 第2回RIEFオンライン勉強会(通算27回)

 日時:2020年8月27日(木)午後6時から同7時30分までの予定

 講師:池田賢志氏:金融庁CSFO


  テーマ:「NGFSの最新動向 ー気候シナリオ分析ツールの提供とその活用ー」

 

 今回の勉強会は、RIEFの会員に限定します。参加ご希望の会員の方(法人、個人)は、前週の8月20日(木)までにメールにてご連絡ください。事前の登録がない場合は、会員の場合でも、当日の参加はできません。ご注意ください。

 登録先:<green@rief-jp.org>