HOMEイベント・予定 |2017年9月29日 第10回RIEF勉強会。「「中国の全国版排出権取引制度(ETS)の導入見通しと、グリーンファイナンス政策の動向について(仮称)」(IGESリサーチマネージャーの金振氏) |

2017年9月29日 第10回RIEF勉強会。「「中国の全国版排出権取引制度(ETS)の導入見通しと、グリーンファイナンス政策の動向について(仮称)」(IGESリサーチマネージャーの金振氏)

2017-08-23 17:38:08

 

 中国が年内に導入を宣言している全国版のカーボン排出権取引制度(ETS)の施行が遅れています。これまで北京・上海など7都市・省で実践してきたパイロット事業の成果を踏まえて、周近平政権が全国版に移行を予定してきました。

 

それが、ここに来て実施が遅れています。遅延の背景に何があるのか、さらに導入後の中国の温暖化対策への影響はどうなっていくのか。それらの疑問を解くために、中国の環境金融政策に詳しい金振(ジン・ジェン)様にお話をお伺いします。また、中国が目覚しい勢いで取り組んでいるグリーンファイナンス政策についてもお話いただけると期待しています。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「第10回  RIEF勉強会」

日時2017年9月29日(金)午後6時から

場所:東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学2号館15階1522会議室

講師: 公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)エネルギー及び機構変動領域、リサーチ・マネジャー 金振(ジン・ジェン)氏

 

講演テーマ」:「中国の全国版排出権取引制度(ETS)の導入見通しと、グリーンファイナンス政策の動向について(仮称)」

 

参加希望者は、9月22日(金)夜までにRIEFまでお申し込みください。参加費は、RIEF会員は無料です。席に余裕がある場合は、非会員のご参加も受け付けます。その場合、資料代として1500円のご負担をお願いします。非会員の方は先着順とします。

申し込みお問い合わせはメールでお願いします。申し込みアドレスはいつものアドレスから次のものに変更します。<green@rief-jp.org>