HOMEイベント・予定 |2018年8月3日(金) 第15回RIEF勉強会。「ISOの英国と中国の新たなグリーン&サステナブルファイナンス提案」について(藤井良広) |

2018年8月3日(金) 第15回RIEF勉強会。「ISOの英国と中国の新たなグリーン&サステナブルファイナンス提案」について(藤井良広)

2018-07-04 16:19:26

RIEF15キャプチャ

 

  国際標準化機構(ISO)のグリーンボンドおよび気候ファイナンスの規格化作業が推進されている中で、新たに中国の「グリーンファイナンス」の作業開始が採択され、さらに英国が「サステナブルファイナンス」の新提案を行いました。既存の2つの規格化作業と、新たな2つの作業がどう関係していくのか。中国、英国提案を元にして、議論をしたいと思います。

 

 ISOのグリーンボンドのISO14030と、気候ファイナンスの14097の両専門委員会のエキスパートを務めるRIEF代表理事の藤井良広が前回に続いて報告します。

 

「第15RIEF勉強会」

日時:2018年8月3日(金)午後6時から

場所:東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学2号館15階会議室1522会議室。

 

講師:藤井良広(環境金融研究機構)

 

講演テーマ:「ISOのグリーン&サステナブルファイナンスの中国、英国提案について」

 

勉強会への参加は、RIEFの会員を優先します。会員は21日までに申し込んでください。それ以降、席に余裕がある場合は、非会員の方の参加も受け付けます。非会員の方は21日~28日の間にお申し込みください。会員は無料ですが、非会員は資料代として1500円のご負担をお願いします。

  申し込み、お問い合わせはメールでお願いします。<green@rief-jp.org