HOME |欧州委員会の「サステナブルファイナンス・プラットフォーム(PSF)」、ソーシャルタクソノミーと、グリーンタクソノミーの「拡張版(トランジション)」の原案を公表(RIEF) |
Eu001キャプチャ

 

   EU欧州委員会のサステナブルファイナンス・プラットフォーム(PSF)は12日、サステナビリティファイナンスについて整備を進めるEUタクソノミーを発展させる形で、社会的事業を分類するソーシャルタクソノミー案と、ブラウン事業を改善するトランジションタクソノミーを含めた「拡張タクソノミー」案を公表した。「Beyond Green(グリーンを超えて)」のタクソノミーを示すことで、EUタクソノミーをサステナブルファイナンスの国際的な「ゴールドスタンダード(基準)」としての地位を確立する考えだ。

 

 欧州委員会は今回公表した2つのタクソノミー案についての意見を広く求めるコンサルテーションを開始した。期限は8月27日まで。幅広い内外のステークホルダーの意見を踏まえ、最終案を秋にも作成する方針。新た……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム