HOME |資料 : 第11回RIEFオンライン勉強会(通算36回)「EU欧州委員会の天然ガス、原発のタクソノミー参入を読み解く」(藤井良広) |
EU8d416237c8eda04afd388c78ff9dd543

 

 2022年2月16日(水)、第11回RIEFオンライン勉強会(通算36回)を開催しました。テーマは、「EU欧州委員会の天然ガス、原発のタクソノミー参入を読み解く」と題して、欧州委が公表した「補完的委任法案(CDA)」の概要とその政治的意図について、RIEF代表理事の藤井良広が解説しました。

 

 

 2月2日の欧州委の公表から時間がまだ経っていませんが、天然ガスも原発も、日本のエネルギー転換の課題でもあります。タクソノミーのCDA自体、今後、欧州議会、欧州理事会での協議を経ることになりますので、まだまだ流動的ですが、CDAのコンセプトを知ることで、EUが目指す方向性がある程度読めると思います。

 

 当日、ご出席できなかっ……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム