HOME |9.中国&アジア|

9.中国&アジア

タイ、ラオス、マレーシアの3カ国。3か国の電力取引(LTM-PIP)の送電能力3倍増で合意。ASEAN域内電力網の軸に。タイはAPGのハブセンターを目指す(RIEF)

2019-09-13 22:10:23

LTM3キャプチャ    タイ、マレーシア、ラオスの3カ国は、ラオスで発電した水力発電電力を、タイの送電網を経由し...
詳しく見る

インドネシアでも森林火災の広がりで、マレーシアやシンガポールなどの周辺国にも煙害広がる。火災の発生場所をめぐり論争も(各紙)

2019-09-12 14:09:47

indoneshia5キャプチャ     ブラジル・アマゾンの森林火災に加えて、 インドネシアでも、森林伐採や焼畑等を原因とする大...
詳しく見る

アジアインフラ投資銀行(AIIB)、アジア中心にグリーン&気候ボンド投資専用の「アジア気候ボンドポートフォリオ」設定。5億㌦。仏アムンディと連携。移行リスク企業も対象(RIEF)

2019-09-11 18:31:21

AIIB234キャプチャ     アジアインフラ投資銀行(AIIB)は、欧州最大の資産運用会社の仏Amundiをアドバイザーとして...
詳しく見る

中国の温室効果ガス排出量のピークアウト、政府目標の「2030年」から前倒しで「2022年」説が浮上。足元のCO2排出量は増加、上半期は4%増(RIEF)

2019-09-09 08:35:31

ChinaCO2キャプチャ     中国のGHG排出量のピークアウトが、政府がパリ協定で目標とした「2030年ごろ」より大幅に前倒...
詳しく見る

東電・中部電力の共同会社「JERA」、バングラデシュ国家プロジェクトのガスコンバインド発電事業に参加。インドのリライアンス・パワー社との共同会社に49%出資(RIEF)

2019-09-05 01:10:15

Jera33キャプチャ    東京電力と中部電力の共同発電会社のJERAは3日、バングラデシュで新規ガス火力発電事業開発に乗り出...
詳しく見る

中国、稼働原発47基、建設中は11基。初の「核安全白書」を公表。日本の福島第一原発事故後、安全対策強化を強調。海外向けに「中国原発の安全性」アピールが目的か(RIEF)

2019-09-05 00:05:44

Chinanukeキャプチャ      中国政府は3日、同国初となる「核安全白書」を公表した。その中で、現在稼動中の原発が47基...
詳しく見る

中国の大手金融グループ「中国平安」、国連支援の責任投資原則(PRI)に署名。中国の資産保有機関の署名は初めて(RIEF)

2019-08-28 12:09:58

China1キャプチャ     中国の4大保険会社の一つである中国平安保険等を傘下に抱える中国平安(Ping An)は、国連支...
詳しく見る

住友商事、ベトナム・バンフォン1石炭火力発電所事業の建設に着手。CO2排出量の多い超臨界圧石炭火力事業。温暖化の加速化の懸念。3メガバンクが融資へ(RIEF)

2019-08-27 14:45:17

Vietnumキャプチャ   住友商事は、ベトナムで住民団体の反対が続いているバンフォン1石炭火力発電事業の建設に着手した、...
詳しく見る

中国の石炭需要、ピークアウトは2025年ごろに。パリ協定のNDCより「5年前倒し」。2050年には現行より39%減少。減少傾向は緩やかに。中国国有企業系シンクタンクが指摘(RIEF)

2019-08-27 08:57:00

CNPC2キャプチャ     世界最大の石炭大国である中国の石炭需要がピークアウトするのは2025年、との予測を、中国国...
詳しく見る

東南アジア6カ国の主要銀行、サステナブルファイナンス対応は不十分。「新規石炭火力向け融資停止」「反森林伐採方針」の明確化は、35行中シンガポールの3行だけ。WWF調査(RIEF)

2019-08-23 23:21:27

WWF12キャプチャ      東南アジアの主要銀行の大半が、石炭火力発電や森林伐採などの「反持続可能な」事業へのファ...
詳しく見る
1 / 9712345...102030...最後 »