HOME |9.中国&アジア|

9.中国&アジア

香港証券先物委員会(SFC)、ESG投資信託、同ファンド向け情報開示ガイダンスを公表。投資分野、目標、戦略等の明示。SFCのサイトで一括開示。ESGの国際金融センター化目指す(RIEF)

2019-04-11 23:52:28

SFC1キャプチャ  香港の証券先物委員会(SFC)はESGを掲げる投資信託やファンドの実際のESG情報開示が十分でないとして...
詳しく見る

JXTGエネルギー、双日などとともに台湾の洋上風力発電事業に参入。独企業から権益取得。再エネ事業強化策の第一弾(RIEF)

2019-04-05 16:24:48

JXGTキャプチャ    JXTGエネルギーは5日、台湾の西海岸部に位置する雲林県沖合いで進められている洋上風力発電に参...
詳しく見る

ASEAN諸国のグリーンインフラ建設促進のため、アジア開発銀行や欧州投資銀行等が共同で新たな「グリーンファイナンスファシリティ』立ち上げ。10億㌦規模。民間資金の誘導を目指す(RIEF)

2019-04-04 22:13:11

ACGFFの設立を宣言したASEAN各国代表とADB総裁ら    アジア開発銀行(ADB)と東南アジア(ASEAN)各国政府は4日、ASEAN地域でグリーンインフラスト...
詳しく見る

環境NGOのRAN、「持続可能なパーム油の円卓会議(RSPO)」の会員資格停止を受けたインドネシアのインドフード各社に対し、日本の3メガバンクの融資見直しを要請(RIEF)

2019-03-12 08:52:11

RAN1キャプチャ     国際環境NGOのレインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)は、非営利団体「持続可能...
詳しく見る

中国、グリーン産業ガイダンスを改定・7政府機関で共通化。「中国版グリーンタクソノミー」の制定。クリーンコールは引き続き「グリーン」と分類(RIEF)

2019-03-11 09:30:50

China1キャプチャ      中国の国家発展改革委員会(NDRC)、中国人民銀行(PBoC)、生態環境部(MEE)などの7公的機...
詳しく見る

住友商事系のフィリピン・ミンダナオ島のバナナ事業会社、労働争議が人権侵害問題に発展。環境NGOら9団体が住商らに真相究明と再発防止を要請(RIEF)

2019-03-04 17:24:08

sumifuru1キャプチャ    環境NGOなど9団体は、住友商事の関連会社で、フィリピン・ミンダナオ島で日本向けバナナを栽培...
詳しく見る

世界最大のソブリンファンド、ノルウェーのGPFG 東南アジアの森林伐採関連4社を投資対象から除外。地域銀行に融資見直しを求める「対話」促進。公的金融機関の責任投資を実践(RIEF)

2019-03-04 08:08:19

Norway1キャプチャ    世界最大のソブリンファンドである「ノルウェー政府年金基金グローバル(Norway’s Government ...
詳しく見る

損保ジャパン日本興亜環境財団、インドネシアで環境人材育成の「CSRラーニング制度」開始。大学生らを環境NGOに長期インターンで派遣支援。第一期生20人を選抜(RIEF)

2019-02-25 09:52:16

SOMPO12キャプチャ    SOMPOグループの公益財団法人損保ジャパン日本興亜環境財団は、インドネシアで環境人材を育成...
詳しく見る

東北発「再エネ発電ベンチャー」のアウラグリーンエナジー社、海外再エネ事業に挑戦。インドネシア・スマトラ島でパーム油残渣活用のバイオマス発電所建設へ。JCM補助事業にも認定(青森)

2019-02-22 17:47:34

auraキャプチャ    地方発エネルギー企業のアウラグリーンエナジー(青森市:AGE)は、インドネシア・スマトラ島...
詳しく見る

インドネシア、2回目のグリーン・スクーク国債、22億7000万㌦発行。資金使途はパリ協定での国別約束削減対策(NDC)。新規石炭火力などを除外明記。森林伐採阻止に課題も(RIEF)

2019-02-22 08:46:10

indonesia2キャプチャ     インドネシアはイスラム金融でのグリーンボンドであるグリーンスクーク国債を5.5年物と10年物...
詳しく見る