HOME |6. 外国金融機関|

6. 外国金融機関

米証券取引委員会(SEC)、米大手資産運用のBNY Mellon Investment Adviserに対し、取り扱い投資信託のESG評価の不十分さを指摘、罰金150万㌦。グリーンウォッシュ対応(RIEF)

2022-05-24 12:22:33

BNP001キャプチャ     米証券取引委員会(SEC)は23日、資産運用大手のBNY Mellon Investment Adviser, Inc. に対し...
詳しく見る

米ICE、自然資本ベースの自主的カーボンクレジット先物を上場。農業、森林、その他土地利用等からのクレジットの先物を取引。CMEに次ぐ。グローバルなクレジット取引体制整備進む(RIEF)

2022-05-16 07:46:37

ICE001キャプチャ    米Intercontinental Exchange(ICE)は、自然資本ベースの自主的カーボンクレジット先物を上場...
詳しく見る

クレディスイスに、NGOと機関投資家連合による気候ファイナンス情報開示を求める株主提案。29日の総会で焦点に。気候ファイナンスの実施状況等の年次開示を求める(RIEF)

2022-04-28 16:59:18

CSスクリーンショット 2022-04-28 165145    スイスの大手銀行のクレディスイス(Credit Suisse)が29日に開く株主総会に対して、 NGOや年...
詳しく見る

中国のグリーンローン残高、昨年末で15兆9000億人民元(約313兆円)で世界最大。グリーンボンド発行額も年12兆円規模で日本の6.5倍。中国人民銀行公表。市場はさらに成長中(RIEF)

2022-04-15 21:15:37

PBoC001キャプチャ    中国人民銀行(PBoC)は中国の金融機関が投じたグリーンローン残高が、2021年末で内外通貨建て...
詳しく見る

グーグル、フェースブックの親会社等。将来のクレジット購入を事前約束するAMC制度で、大気中のCO2を直接吸収するDAC技術等の開発プロジェクト設立。まず9億2500万㌦投じる(RIEF)

2022-04-13 22:33:45

DACAMCキャプチャ    グーグル親会社のAlphabet、フェースブックのMetaを含む5社は、事前に将来の開発される商品の...
詳しく見る

欧州評議会開発銀行(CEB)、初のウクライナ難民支援に資金使途を絞った「ソーシャル・インクルージョン・ボンド(SIB)」発行。10億ユーロ(約1370億円)(RIEF)

2022-04-11 22:52:04

CEB003キャプチャ     欧州評議会開発銀行(CEB)は、ロシアの侵攻で難民化した多くのウクライナ国民と、彼らを受け...
詳しく見る

アジア・太平洋企業の57%がネガティブなESGリスクを抱え、その債務額は4兆㌦に。日本企業は、自動車・同部品、電力等での気候トランジションリスクが欧米より高い。S&Pが分析(RIEF)

2022-04-08 02:11:02

S&P001キャプチャ     日本を含むアジア・太平洋諸国(APAC)企業で格付対象企業の57%がネガティブなESGリスクにさ...
詳しく見る

EUの「サステナブルファイナンス開示規則(SFDR)」による株投資ファンドのうち、「9条ファンド」のグリーン活動収入は他ファンドの5倍。「8条ファンド」は低水準。米機関調査(RIEF)

2022-04-04 08:20:21

CA004キャプチャ     サステナブルファイナンスを推進する金融商品の情報開示ルールのEU「サステナブルファイナン...
詳しく見る

ナスダック、気候対策で大気中からCO2を吸収する「吸収源事業」の認証付きのクレジット(CORCs)インデックスを上場。市場のベンチマーク化目指す(RIEF)

2022-04-02 01:51:38

CORCsキャプチャ     米ナスダックは、企業の気候対策で大気中のCO2を吸収・回収する「カーボン・リムーバル(CR)...
詳しく見る

最新の世界の国際金融センター格付。1位ニューヨーク、2位ロンドン、3位香港は前回調査(昨年9月)と変わらず。東京も9位で横ばい。コロナ禍からの回復下で全体的な変動少なく(RIEF)

2022-03-28 22:33:03

GCFI003キャプチャ    世界の国際金融センターの実力を評価する「グローバル金融センターインデックス(GFCI)」の31...
詳しく見る
1 / 12812345...102030...最後 »