HOME |6. 外国金融機関|

6. 外国金融機関

東京都、グリーンファイナンス推進で、外資金融企業を補助金付きで誘致へ。最大5000万円を5社に提供。資産運用業やフィンテック企業に呼びかけ(RIEF)

2021-10-20 18:07:09

tokyouto003キャプチャ    東京都はグリーンファイナンスに取り組む外資金融機関の東京進出を支援するため年間最大5000万...
詳しく見る

ルクセンブルク証券取引所のグリーン取引所(LGX)、EU欧州委員会発行の過去最大の120億ユーロのグリーンボンド上場。ESG債のグローバルセンターとしての地位高める(RIEF)

2021-10-19 22:02:05

LuxSEキャプチャ     ルクセンブルク証券取引所(LuSE)のグリーン取引所(LGX)は19日、欧州委員会が先日発行した...
詳しく見る

英非営利団体CDP、情報開示活動の対象を、海洋、土地利用、生物多様性、食料生産・廃棄等の自然資本分野に拡大へ。2025年までの5カ年計画で。対象企業の環境スコアリングも(RIEF)

2021-10-19 00:50:56

CDP002キャプチャ     企業の気候情報開示等の活動を展開する英非営利団体CDPは、開示対象分野を今後5カ年計画で、...
詳しく見る

グリーンボンド等のサステナブルボンド市場、2兆㌦(約226兆円)に達する。今年だけでも1兆㌦に達する見込み(RIEF)

2021-10-13 00:44:26

ESG001キャプチャ    グリーンボンドやソーシャルボンド等のサステナブルボンド(ESG債)のグローバル市場の規模が2...
詳しく見る

中央銀行・金融監督当局で構成する「NGFS」と研究グループ「INSPIRE」、生物多様性リスクの金融システムに及ぼす影響で中間報告。当局に4段階の取り組み提案(RIEF)

2021-10-11 08:24:28

INSPIREキャプチャ    金融システムのグリーン化のために中央銀行、金融監督当局で構成する「NFGS」と、同機関を研究...
詳しく見る

国連「緑の気候基金(GCF)」。13の途上国の気候対策事業への資金供給承認。総額12億㌦。過去最大。アマゾンでの自然資本活用のバイオファンドも。COP26に向け存在感アピール(RIEF)

2021-10-09 22:19:57

GCFキャプチャ    国連の「緑の気候基金(GCF)」は8日、新たに13の途上国での気候緩和・適応プロジェクトを承認...
詳しく見る

マーク・カーニー氏提唱の「ネットゼロのためのグラスゴー金融連合(GFANZ)」は「金融機関のグリーンウォッシュの隠れ蓑」。90以上の環境団体が公開書簡で批判。基準強化を要請(RIEF)

2021-10-08 13:35:52

Stand001キャプチャ      前英イングランド銀行総裁で、現在、国連の気候大使を務めるマーク・カーニー氏が金融機関の...
詳しく見る

第30回グローバルファイナンシャルセンター格付。1、2位のニューヨーク、ロンドン変らず。東京は7位から9位に下落。全体にコロナの影響でスコア減少。特に中国都市の下落顕著(RIEF)

2021-10-04 17:13:21

GCFI002キャプチャ    第30回グローバルファイナンシャルセンター・インデックス(GFCI)が公表された。今回も1位の...
詳しく見る

日本生命、第一生命など4生保が共同で、世界銀行(IBRD)発行のグリーンボンド約400億円分に共同投資。途上国の気候対策投融資事業向け(RIEF)

2021-10-01 17:14:26

IBRD001キャプチャ    日本生命保険、第一生命保険、住友生命保険、富国生命保険の生保4社は30日、世界銀行(国際復...
詳しく見る

国際標準化機構(ISO)、約2万4000のISO規格に気候評価を盛り込む「新ロンドン宣言」を発表。当面、新規格を対象とし、現行規格は改定時に盛り込む。日本の経産省も賛同(RIEF)

2021-09-28 01:08:20

ISO001キャプチャ    グローバルにモノとサービスの基準を設定する国際標準化機構(ISO)は、パリ協定の気候目標の...
詳しく見る
1 / 12212345...102030...最後 »