HOME |6. 外国金融機関|

6. 外国金融機関

国連支援の責任投資原則(PRI)、4機関を活動不活発を理由に初めて「除名」。除名規定導入後初の実行。2018年度の自主退会はThomson Reutersなど53機関に(RIEF)

2020-09-29 16:10:53

PRI004キャプチャ    国連支援の責任投資原則(PRI)は、署名機関のうち、PRIが定める最低履行要件を満たせていない...
詳しく見る

「金融による生物多様性誓約(FBP)」、26の金融機関が署名。投融資に際して生物多様性の正負のインパクトを評価、投融資に反映。生物多様性を会計的に評価する「PBAF」も始動(RIEF)

2020-09-26 21:58:57

bio004キャプチャ    欧州の資産運用や保険会社を中心とした金融機関26社が、生物多様性の目標を資産運用に盛り込む...
詳しく見る

オリックス傘下のオランダの大手資産運用会社ロベコ(Robeco)、すべての運用ファンドから石炭火力やオイルサンド等の収入比率の高い企業株投資を除外。年内に既存投資分を売却へ(RIEF)

2020-09-26 17:19:19

Robeco001キャプチャ  オリックスグループの資産運用大手、ロベコ(Robeco:本拠オランダ)は、運用するすべてのファンドか...
詳しく見る

国際的な金融センターの競争力評価(GFCI)最新ランキング、ニューヨーク首位を維持するも2位ロンドンと僅差。東京は上海に抜かれ3位から4位へ。アジア勢が上位10位中6位を占拠(RIEF)

2020-09-26 17:17:34

GFCI001キャプチャ    国際的な金融センターの競争力をインデックス評価する「Global Financial Centres Index(GFCI...
詳しく見る

米証券取引委員会(SEC)、株主議案提出権の基準を大幅に引き上げ。企業側の株式総会コスト対策を優先。個人投資家の提案ほとんど不可能に。コーポレートガバナンスへの悪影響懸念(RIEF)

2020-09-25 00:32:26

SEC001キャプチャ    米証券取引委員会(SEC)は23日、株主総会での株主による議案提出権限を制限する決定をした。...
詳しく見る

米銀モルガン・スタンレー、投融資先のCO2排出をネットゼロとする「ネットゼロ・ファイナンスド・エミッション」を2050年までに達成宣言。自ら排出量削減評価の方法論開発も(RIEF)

2020-09-24 15:58:13

MS003キャプチャ      大手米銀モルガン・スタンレー(Morgan Stanley)は、2050年までに投融資先のCO2排出削減量...
詳しく見る

欧州中央銀行(ECB)、サステナブル・リンク・ボンド(SLB)を金融政策の適格担保資産にするとともに、資産購入プログラムの対象にも加えると公表(RIEF)

2020-09-22 23:10:59

ECB001キャプチャ     欧州中央銀行(ECB)は、サステナブルファイナンス市場で新たに広がりを見せ始めているサステ...
詳しく見る

シンガポールのREIT(不動産投資信託)が、永久債型のグリーンボンド「グリーン永久債」発行。3億シンガポールドル(約230億円)。元本償還はないが、金利が高め(RIEF)

2020-09-17 23:09:51

Shingaporeキャプチャ     シンガポールの不動産会社であるAscendas Reitは、発行額3億シンガポール㌦(約2億1930万㌦=...
詳しく見る

メキシコ政府、世界初のSDGsボンド国債発行。8億9000万㌦。資金使途は、SDGsの17目標のうち5つの目標。国連開発計画(UNDP)がサポート(RIEF)

2020-09-17 13:45:48

Mexico002キャプチャ     メキシコは国連の持続可能な開発目標(SDGs)の目標達成に照準を絞った世界初となるSDGsボン...
詳しく見る

国際決済銀行(BIS)、「グリーンボンドは発行企業のCO2削減に必ずしも反映していない」との分析。ボンド評価より発行体企業の「グリーン度」格付を提案(RIEF)

2020-09-16 22:21:06

BIS12キャプチャ    国際決済銀行(BIS)がグリーンボンドの発行企業と非発行企業のCO2削減度合いを比較分析した結...
詳しく見る
1 / 10612345...102030...最後 »