HOME |2. 保険|

2. 保険

米大手保険エーオン(Aon)、自然由来の自主的カーボンクレジットが抱える自然災害損失や、自然変動による吸収源減少・喪失等をカバーする「カーボンクレジット保険」開発(RIEF)

2022-09-23 00:15:09

Aon001キャプチャ    米大手保険のエーオン(Aon)は、自主的カーボンクレジット開発事業者と連携し、生態系保全や...
詳しく見る

保険ブローカーのマーシュ、グリーン&ブルー水素事業の事業リスク、建設リスクをカバーする初の保険開発。AIG、Libertyと。上限最大3億㌦まで保証。保険付与で両事業を後押し(RIEF)

2022-08-23 08:59:33

Marshキャプチャ     グローバル保険ブローカーのマーシュ(Marsh)は22日、AIG等と連携し、グリーン水素とブルー...
詳しく見る

MS&ADインシュアランスグループ、気候変動激化による自然災害対策で自治体と協力する企業・事業者向けに「災害支援対策保険」発売。災害支援の活動費等を補填(RIEF)

2022-08-03 14:01:41

MS&ADキャプチャ    MS&ADインシュアランスグループの三井住友海上火災保険と、あいおいニッセイ同和損害保険は2日...
詳しく見る

SOMPOホールディングス、2025年1月までに温室効果ガス削減計画のない「石炭事業を主業にする企業」向け保険引き受け、投資の停止を発表。事業だけでなく、企業も対象にするのは初(RIEF)

2022-06-29 21:17:07

SOMPO001キャプチャ     SOMPOホールディングスは、2025年1月までに温室効果ガス(GHG)削減計画の策定がない「石炭事...
詳しく見る

東京海上日動、電力小売り事業者向けに、卸電力の価格変動リスク保険発売へ。予め設定した気象条件と、卸価格上昇を条件に、卸売市場からの追加調達額を補償(RIEF)

2022-06-26 13:50:27

tokio001キャプチャ    東京海上日動火災保険は24日、電力小売り事業者向けに、卸電力市場の価格変動リスクを補償する...
詳しく見る

アジアの石炭火力発電事業の保険引き受け、日本の3大損保会社が主導。特にベトナムのブンアン2事業で。「保険引き受け・投融資停止方針」の『抜け穴』利用と、環境NGOは批判(RIEF)

2022-06-09 17:52:02

hoken001スクリーンショット 2022-06-09 173529    石炭火力発電事業への保険引き受け業務から欧米の大手保険会社の撤退が相次ぐ中で、日本の東京...
詳しく見る

SOMPOホールディグス、既設石炭火力発電と炭鉱開発への新規保険引き受け停止宣言、既存保険の停止時期は示さず。オイルサンド等のエネルギー採掘活動の引き受け、投融資も停止(RIEF)

2022-05-30 08:09:59

SOMPO002キャプチャ     SOMPOホールディングスはこのほど、新たな脱炭素化政策として、新設だけでなく、既設の石炭火...
詳しく見る

三井住友海上火災保険、4月開始の再エネ事業の「FIP」制度向けに、再エネ事業者やアグリゲータ―事業者のインバランスリスクをカバーする新保険開発。6月に発売へ(RIEF)

2022-05-12 22:55:19

MSADキャプチャ    三井住友海上火災保険は、4月から始まった市場連動型のFIP(Feed-in-Premium)制度で、再エネ...
詳しく見る

東京海上日動、地熱発電用の損害賠償保険発売へ。温泉地等との共存目指すバイナリー発電等も対象に(RIEF)

2022-04-27 14:37:20

matukawaスクリーンショット 2022-04-27 142820    東京海上日動は27日、地熱発電用の保険を新たに創設すると発表した。「2050年ネットゼロ」に向...
詳しく見る

日本企業のESG情報開示は「十分か」の質問に、企業は36%が肯定。投資家は3%だけと、大きなギャップ。行政のESG政策については、ともに複線化(重複)防止を要請。生保協会調査(RIEF)

2022-04-21 00:44:19

seiho005キャプチャ     「日本企業のESG情報開示は十分か」という問いに、企業の36%は「イエス」と回答する一方で、...
詳しく見る
1 / 4512345...102030...最後 »