HOME |2. 保険|

2. 保険

T&D保険グループの大同生命、英シュローダー系BlueOrchardが提供するEUのSFDR9条適合の「インパクトボンドファンド」に約200億円投資。SDGs目標達成に貢献目指す(RIEF)

2022-11-22 16:26:02

Blueorchard002キャプチャ    T&D保険グループの大同生命は、英シュローダー・グループのBlueOrchard Financeが運用受託...
詳しく見る

三井住友海上火災、CCS事業者向け環境汚染賠償責任保険を開発・販売へ。CCS漏出による健康被害や財物損害等の賠償責任の一部を補填(RIEF)

2022-10-28 22:35:51

CCS001スクリーンショット 2022-10-28 222616      三井住友海上火災保険は28日、 CCS事業の運営に伴う事故リスクをカバーする「CCS事業者向け...
詳しく見る

三井住友海上火災。「海洋・海底」の開発・保全を両立させるため、リスク分析と保険商品・サービス等を開発推進する「ブルーエコノミープロジェクト」立ち上げ(RIEF)

2022-10-24 15:11:50

MS&ADスクリーンショット 2022-10-25 010211    三井住友海上火災保険は24日、地球上の残されたフロンティアの一つとされる「海洋・海底」での...
詳しく見る

第8回・2022年サステナブルファイナンス大賞募集始まる。「今年の大賞は、どの企業、金融機関、団体に?」自薦・他薦もOKです。締め切りは11月末日(RIEF)

2022-10-12 15:17:22

SustainablefinanceAward     一般社団法人環境金融研究機構は今般、第8回・2022年サステナブルファイナンス大賞(2022 Sus...
詳しく見る

ミュンヘン再保険、新規の石油・ガス事業の保険引き受け・投資を来年4月で停止。既存の同事業も2025年時点で「2050年ネットゼロ」確約を求め、信頼できない場合は投資引き揚げへ(RIEF)

2022-10-10 22:31:42

Munch Gスクリーンショット 2022-10-10 222213     再保険最大手のミュンヘン再保険(Munch Re)は、保険事業をパリ協定の目標と整合させるため...
詳しく見る

東京海上日動、オリックス子会社のOREMと共同で、既存太陽光発電所の自然災害リスクや収益性の診断サービス開始へ。太陽光発電事業のM&A増大に対応(RIEF)

2022-10-05 23:31:43

himeji0d8a8023e78c75a5102d7b40027a00f0    東京海上日動火災保険は5日、オリックス・リ ニューアブルエナジー・マネジメント(OREM)と共...
詳しく見る

東京海上ホールディングス、オイルサンド事業と北極圏での石油・ガス開発事業を保険引き受け・投融資の取引禁止対象に追加。例外条項も残す(RIEF)

2022-10-02 16:42:46

b3e1e64ae517b99f9f2d890a38bcde343    東京海上ホールディングスは、気候変動に対する基本方針を改定し、新規のオイルサンド採掘事業...
詳しく見る

日本生命、ネットゼロ目標達成に向け、関西電力との間でオフサイト・コーポレートPPA契約締結。再エネ100%電力を調達。本店とコンピューターセンターの使用電力をCO2フリー化(RIEF)

2022-09-29 22:18:42

RPRE001スクリーンショット 2022-09-29 215951    日本生命は本店やコンピューターセンター等で使用する電力を再生可能エネルギー電力に切り替え...
詳しく見る

化石燃料事業向け保険引き受け・投融資停止について、東京海上ホールディングスの株主機関投資家が同社への「エンゲージメント」を表明。環境NGOらの要請で判明(RIEF)

2022-09-26 17:13:27

Tokio0022キャプチャ     東京海上ホールディングスに対して、同社の株主である金融機関2社が、化石燃料事業向けの保険...
詳しく見る

米大手保険エーオン(Aon)、自然由来の自主的カーボンクレジットが抱える自然災害損失や、自然変動による吸収源減少・喪失等をカバーする「カーボンクレジット保険」開発(RIEF)

2022-09-23 00:15:09

Aon001キャプチャ    米大手保険のエーオン(Aon)は、自主的カーボンクレジット開発事業者と連携し、生態系保全や...
詳しく見る
1 / 4612345...102030...最後 »