HOME |10.電力・エネルギー|

10.電力・エネルギー

小泉環境相、ベトナムのブンアン2石炭火力事業計画に「反対」を表明。事業主体に三菱商事、融資も3メガ中心。だがEPCは米中企業で「低炭素型インフラ輸出に当たらず」と(RIEF)

2020-01-22 00:54:57

koizumi11キャプチャ  小泉進次郎環境相は21日、三菱商事が関わるベトナムでのブンアン2石炭火力発電所の建設計画に反対の立...
詳しく見る

コニカミノルタ。中国で2件目の再エネ100%の複合機生産拠点確立。自前の太陽光発電と再エネ証書で調達。日本国内は再エネ電源不足がネック(RIEF)

2020-01-21 13:01:08

Konika3キャプチャ   コニカミノルタは21日、中国江蘇省のオフィス複合機生産拠点の子会社での使用電力を再生可能エネル...
詳しく見る

丸紅、中東カタールで、原発一基分の発電容量を持つ大規模太陽光発電事業に参画。総事業費500億円。売電価格は世界最安値更新の可能性(RIEF)

2020-01-20 12:05:27

marubeni12キャプチャ    丸紅は中東のカタールで、原子力発電所1基分に相当する800MWの発電容量を持つ太陽光発電事業に...
詳しく見る

米グローバル企業。相次ぎ、再エネ電力100%を実現へ。デジタル決済のVisaは年内にグローバル転換、PepsiCoは全米で実現。グローバル市場でのサステナブル競争を反映(RIEF)

2020-01-20 07:16:38

Visa11キャプチャ     デジタル決済をグローバル展開する米Visaは、世界中でのすべての事業展開で使用する電力の「...
詳しく見る

JR東日本、初のサステナビリティボンド300億円、月内に発行。バリアフリー充実などの首都圏の新型車両と地方の非電化区間走れる蓄電池電車導入に充当。環境・社会の両面に配慮(RIEF)

2020-01-17 17:28:53

秋田・男鹿線を走る交流式蓄電池電車    JR 東日本は、今月中に総額300億円の初のサステナビリティボンドを発行する。 調達資金は、バ...
詳しく見る

丸紅、みずほがスポンサーの「ジャパン・インフラファンド投資法人」、東証インフラファンド市場への上場承認。太陽光発電事業を15件取得予定。グリーンローンで資金調達へ(RIEF)

2020-01-17 00:10:36

solar1キャプチャ    丸紅とみずほグループが設立したジャパン・インフラファンド投資法人(JIF)は15日、東京証券...
詳しく見る

NECグループのNEC Energy Solutions、英北アイルランドで大規模蓄電設備受注。合計100MW。EPC事業を展開(RIEF)

2020-01-16 19:46:36

NEC1キャプチャ       NECグループでグローバルに蓄電事業を展開するNEC Energy Solutions(本社米国)は、英北ア...
詳しく見る

国際再生エネルギー機関(IRENA)、2030年までにグローバルなエネルギー供給の57%を再エネで供給。総額10兆㌦(122兆円)の投資必要。化石燃料からの資金転換で実現可能と強調(RIEF)

2020-01-16 17:50:09

IRENA3キャプチャ    国際再生エネルギー機関(IRENA)は、実質的に活動を始めた2010年以来、再生可能エネルギーが...
詳しく見る

損害保険ジャパン日本興亜、風力発電の発電稼働率を保証する新保険開発。メンテナンスとリスク評価を付与し、修理・回復の時間短縮で経済性確保(RIEF)

2020-01-15 20:37:01

hokutaku1キャプチャ      損害保険ジャパン日本興亜は、風力発電事業を対象に、発電事業の稼働率を保証する新たな保険...
詳しく見る

九州電力、フィリピンの離島で、地元企業と連携し、マイクログリッド事業の再エネ化に取り組む(RIEF)

2020-01-09 13:28:45

kyuuden1キャプチャ  九州電力は、フィリピン国のパラワン島とセブ島で、地域の住民向けに提供されているマイクログリッド...
詳しく見る
1 / 56912345...102030...最後 »