HOME |4.市場・運用|

4.市場・運用

国連支援の責任投資原則(PRI)、署名機関数4000件に到達。発足以来15年で大台に。4000件目は中国の生保・泰康人寿保険グループ。日本勢は93社(RIEF)

2021-06-15 17:30:52

PRI0033キャプチャ    国連支援の責任投資原則(PRI)は署名機関が4000件を突破したと発表した。4000件目の署名機関...
詳しく見る

川崎重工業、新型コロナウイルス感染対策の「自動PCR検査ロボットシステム」開発費等に充当する初のサステナビリティボンド発行。100億円。水素サプライチェーン事業にも(RIEF)

2021-06-15 16:58:11

kawasaki0011キャプチャ    川崎重工業は15日、新型コロナウイルス感染対策として開発を進めるコンテナ型の「自動PCR検査...
詳しく見る

TCFD、「気候関連の指標・目標・移行計画」のガイダンス案公表。フォワードルッキングな情報開示促す。Scope3や「Financed Emissions」等を指標化。IFRSのフレームワーク作業も睨む(RIEF)

2021-06-15 00:32:40

TCFD00004キャプチャ     気候関連財務リスクの情報開示のTCFDは、「気候関連の指標、目標、移行計画」に関するガイダ...
詳しく見る

経団連、米証券取引委員会(SEC)「気候変動開示」にコメント。「自主的開示」を主張、「監査導入」も反対。米国主導のTCFD、IFRS財団の取り組みによる義務化の方向を理解せず(RIEF)

2021-06-14 22:13:07

keidanrenキャプチャ    日本経団連は13日、米証券取引委員会(SEC)が募集している気候変動情報開示に関するコメント...
詳しく見る

国際的な機関投資家・資産運用機関77団体。ミャンマーでビジネスを行う投資先企業に対して軍部との関係や人権弾圧への対応を問う共同要請。対象には日本企業が多いとみられる(RIEF)

2021-06-12 13:37:20

Myanmar006キャプチャ    国際的な機関投資家や資産運用機関77団体が、ミャンマーの軍事クーデターと人権弾圧に抗議する...
詳しく見る

国際資本市場協会(ICMA)、グリーンボンド原則(GBP)を3年ぶりに改定。「フレームワーク」の設定等を「重要な勧告」に。EUのグリーンボンド基準(GBS)への準拠も認める(RIEF)

2021-06-11 14:54:37

GBP001キャプチャ     国際資本市場協会(ICMA)は10日、グリーンボンド原則(GBP)を改定した。基本となる4つの中...
詳しく見る

G7各国の主要株指数の構成企業の平均気温上昇度は「2.95℃」。日本の日経225企業は「3.0℃」と最悪水準。もっとも「2.0℃目標」に近いのはドイツのDAX60。「SBTi」等が分析(RIEF)

2021-06-11 00:45:08

SBT001キャプチャ    主要7カ国(G7)株式市場の主要株式インデックス構成企業の気候対応度は、パリ協定の「1.5℃目...
詳しく見る

住友商事、2020年度に豪州石炭火力発電事業等で総額880億円の損失。年間損失の半分以上を化石燃料関連事業で計上。米国ではバイオマス事業で自然破壊増大。米環境団体が報告書(RIEF)

2021-06-10 16:42:15

sumitomo001キャプチャ    住友商事が2020年度の事業において、オーストラリアの石炭火力発電事業や米国でのシェール石油...
詳しく見る

西武ホールディングス、二度目のグリーンボンド発行。100億円。新型特急「Laview」等の導入資金に充当(RIEF)

2021-06-10 11:24:31

Laviewキャプチャ    西武ホールディングスは9日、同社としては二回目となるグリーンボンドの発行を発表した。発行...
詳しく見る

国際統合報告評議会(IIRC)とサステナビリティ会計基準機構(SASB)による「Value Reporting Foudation(VRF)」が正式に始動。IFRS財団のISSBと歩調を合わせる(RIEF)

2021-06-10 01:30:55

VAF001キャプチャ     国際統合報告評議会(IIRC)とサステナビリティ会計基準機構(SASB)は9日、両機関が統合した...
詳しく見る
1 / 45512345...102030...最後 »