HOME |4.市場・運用|

4.市場・運用

国際サステナビリティ基準審議会(ISSB)、初理事会2日目。気候・サステナビリティ両基準案への市場意見を討議。財務・非財務報告の連携、マテリアリティ、カーボンオフセット等(RIEF)

2022-07-22 01:15:30

ISSB002キャプチャ    IFRS財団の国際サステナビリティ基準審議会(ISSB)は21日、前日に続いて初理事会の2日目の議...
詳しく見る

NTT。初のドル建てグリーンボンド15億㌦(約2100億円)発行。調達資金は、5G投資や「IOWN」研究開発等に充当。発行後はシンガポール証取に上場(RIEF)

2022-07-21 18:30:38

NTTスクリーンショット 2022-05-09 172647  NTTは21日、5Gや次世代通信網「IOWN(アイオン)」の研究開発等の資金調達のため、ドル建てのグリーン...
詳しく見る

日本取引所グループ(JPX)、グリーンボンド等の情報開示を一元化する「ESG債情報プラットフォーム」を公開。私募債、外貨建て債等は原則除外(任意開示)(RIEF)

2022-07-21 16:10:36

JPXスクリーンショット 2022-02-02 154141     日本取引所グループ(JPX)は、グリーンボンド等のESG債の情報を開示する「ESG債情報プラット...
詳しく見る

国際サステナビリティ基準審議会(ISSB)、初の理事会開催。ドイツ・フランクフルトで。中国、韓国の代表も積極的に発言。日本は理事指名が決まらず、参加できず(RIEF)

2022-07-21 00:24:06

ISSB001キャプチャ    IFRS財団の国際サステナビリティ基準審議会(ISSB)は20日、初の理事会を開催した。会議は本部...
詳しく見る

ネットゼロと社会的なポジティブインパクトを両方目指す「公正なトランジションファイナンス」取り組み、英官民が中心に開始。対象金融商品に「Just Transition」ラベル付与目指す(RIEF)

2022-07-20 20:25:03

Impact001キャプチャ     資産運用に際して、気候変動でのネットゼロだけでなく、ポジティブな社会的インパクトも高め...
詳しく見る

IFRS財団。国際サステナビリティ基準審議会(ISSB)の気候・サステナビリティ情報開示案への市場からの反応概要を公表。投資家はScope3開示を強く支持。企業はガイダンス求める(RIEF)

2022-07-19 15:56:40

IFRSスクリーンショット 2022-05-17 131938      IFRS財団は、国際サステナビリティ基準審議会(ISSB)が公表中の気候・サステナビリティ情報...
詳しく見る

英Climate Bonds Initiative(CBI)、グリーンボンド評価基準改定。空港ターミナル事業やサステナブル漁業は除外。水素製造事業を新規対象に。EUタクソノミーとの整合性重視(RIEF)

2022-07-19 00:50:53

CBI001キャプチャ     英非営利団体のClimate Bonds Initiative(CBI)は、自らのグリーンボンドを評価する基準(グ...
詳しく見る

IFRS財団、国際サステナビリティ基準審議会(ISSB)の理事2人を追加指名。韓国と米国から。日本の理事候補未だ決まらず。来週の初理事会には日本からの参加はない見込み(RIEF)

2022-07-15 23:10:40

IFRS0022キャプチャ     IFRS財団は14日、国際サステナビリティ基準審議会(ISSB)の理事メンバーに韓国と米国の専門...
詳しく見る

金融安定理事会(FSB)、気候関連金融リスク対応で、ISSBの気候・サステナビリティ情報開示に基づく企業の開示内容の信頼性を高める「グローバル保証基準」の設定求める(RIEF)

2022-07-15 16:53:06

FSB001スクリーンショット 2022-07-15 164444    金融安定理事会(FSB)は14日、グローバルな金融システム安定のための気候関連金融リスク対応...
詳しく見る

「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」、国際サステナビリティ基準審議会(ISSB)の最終基準成立を受けて「バトンタッチ」、役割完了へ。来年年明けか(RIEF)

2022-07-15 09:04:37

Knot001キャプチャ     気候・サステナビリティ情報開示の国際的なフレームワークの土台となってきた「気候関連財務...
詳しく見る
3 / 49412345...102030...最後 »