HOME |4.市場・運用|

4.市場・運用

スウェーデンの中央銀行「リクスバンク」、社債購入プログラム対象の社債にTCFD勧告に基づく温室効果ガス排出量開示を条件付け。今年下半期から実施へ(RIEF)

2022-07-04 00:54:36

Riksbank002キャプチャ    スウェーデンの中央銀行「リクスバンク(Riksbank)」は市場調整の金融政策で実施する債券購入...
詳しく見る

英金融当局のFCA(金融行動監視機構)、ESG評価・格付、同データ提供事業者に対するグリーンウォッシュ防止の規制を導入すべき「明確な根拠がある」と言明。財務省と協議へ(RIEF)

2022-07-02 00:25:23

FCA0033プチャ    英国の金融当局のFCA(金融行動監視機構)は、ESG評価・格付機関、同データ提供事業者に対する...
詳しく見る

ESG評価のSustainalytics、カナダの不動産関連の気候リスクデータ会社の「Aquatinx」買収。気候変動の物理リスクを受ける不動産ビジネス分野に事業拡大へ(RIEF)

2022-07-01 01:51:13

AQXキャプチャ    ESG評価会社のSustainalyticsは不動産関連の気候リスクデータ提供会社であるAquantix(カナダ...
詳しく見る

2022年の株主総会での気候変動関連の株主提案、日本企業5社に合計9件。過去最多を記録。環境NGOは3年連続、海外機関投資家も提案(RIEF)

2022-06-30 18:17:25

SMBC001スクリーンショット 2022-06-30 181253     今年の株主総会で気候変動関連の改定を求める株主提案は、日本企業5社に対して、合計9件の提...
詳しく見る

自然関連財務情報開示作業部会(TNFD)。フレームワーク第2弾(Beta v0.2)公表。自然資源等の評価指標や特定セクター向けガイダンス等。金融機関向けLEAPアプローチも(RIEF)

2022-06-30 01:38:40

TNFD001キャプチャ      気候変動リスクと同様に、自然資源、生態系保全のリスクと機会を、企業活動に盛り込むことを...
詳しく見る

国際資本市場協会(ICMA)、サステナビリティ・リンク・ボンド原則(SLBP)等を改定。発行体が定める重要業績指標(KPIs)約300をリスト化。SLBの繰り上げ償還にも一定の制限(RIEF)

2022-06-29 17:09:08

ICMA001スクリーンショット 2022-06-29 170407     国際資本市場協会(ICMA)は28日、サステナビリティ・リンク・ボンド(SLB)を中心として現行...
詳しく見る

欧州証券市場監督当局(ESMA)、ESG格付機関と同データ提供事業者の調査報告。対象産業、企業、データの低カバー率等の「欠点」を指摘。規制導入を後押しか。金融庁との違い鮮明(RIEF)

2022-06-29 00:39:05

esmaキャプチャ    EUの欧州証券市場監督当局(ESMA)はEU域内で活動する企業向けのESG格付事業者、ESGデータ提供...
詳しく見る

金融庁の「有識者会議」、ESG評価・データ提供機関への対応で、金融庁の行政指導による「行動規範」を求める報告了承。関係業界主導の分科会報告を丸飲み。利益相反対応も不十分。(RIEF)

2022-06-28 18:48:19

FSA001キャプチャ    金融庁のサステナブルファイナンス有識者会議は27日、企業のESG情報を評価する評価機関・デー...
詳しく見る

電源開発(Jパワー)の株主総会。海外大手機関投資家による日本企業の脱炭素強化を求める初の株主提案を否決。賛成比率は3割未満。引き続き投資家からの提案は増える見通し(RIEF)

2022-06-28 14:28:56

Jパワーキャプチャ     各紙の報道によると、電源開発(Jパワー)は28日に東京都内で開いた株主総会で、仏運用大手ア...
詳しく見る

ESG対応による株価上昇は定かではないが、ESG事案がいったん顕在化すると、最大7.5%の株価下落リスク、時価損失額平均4億㌦の可能性。Moody's Analyticsが分析(RIEF)

2022-06-27 21:57:42

Moody'sスクリーンショット 2022-06-27 214811    ESG事案の課題を抱える企業は、1年以内に株価が最大7.5%下落の異常損失に直面し、典型的な企業...
詳しく見る