HOME |9.中国&アジア|

9.中国&アジア

中国鉄鋼大手の宝山鋼鉄、水素直接還元の鉄鋼生産技術開発で初のグリーン・トランジションボンド発行。5億人民元(約100億円)。上海証券取引所のプロ投資家向け市場で完売(RIEF)

2022-06-18 23:46:35

houzanキャプチャ    中国の大手鉄鋼の宝山鋼鉄は、水素還元技術開発用の資金調達として、5億人民元(約100億円)の...
詳しく見る

グラスゴー金融同盟(GFANZ)。アジア太平洋(APAC)ネットワーク立ち上げ。拠点は日本ではなくシンガポールに。アジア太平洋地域の脱炭素化へ金融機関の行動を支援(RIEF)

2022-06-08 14:22:49

GFANZ001キャプチャ     実質ゼロを目指す金融機関の有志連合「グラスゴー金融同盟(GFANZ、ジーファンズ)」は8日、...
詳しく見る

中国の全国排出権取引制度(C-ETS)、今夏にも自主的カーボンクレジットの「CCER」を復活・連動へ。前中国人民銀行総裁が明らかに。国ごとの「カーボン・クォータ制」も提唱(RIEF)

2022-06-07 01:08:45

Zohキャプチャ    昨年7月に立ち上がった中国の全国カーボン排出権取引制度(C-ETS)はまもなく1年を迎えるが、...
詳しく見る

JICA(国際協力機構)主導のバングラデシュ・マタバリ石炭火力発電事業、高コスト化で稼働2年遅れ。中国の同規模火力より8~10倍コスト増。住友商事の第2期事業の離脱も影響(RIEF)

2022-06-04 15:37:28

JICAキャプチャ      国際協力機構(JICA)が主導する日本の官民連携プロジェクトのバングラデシュ・マタバリ石炭...
詳しく見る

ベトナム、ドイツ企業と連携し、同国初のグリーン水素事業建設に着手へ。総事業費8億4000万㌦。国内の電力需要対応だけでなく、近隣のアジア諸国への輸出も目指す(RIEF)

2022-05-27 21:02:55

TGS001スクリーンショット 2022-05-27 143007    ベトナム初のグリーン水素事業が6月から建設される。水素製造プロジェクトはアジアでも始まり...
詳しく見る

中国初の国内企業向けESG情報開示基準、6月1日から公開。大手保険会社の中国平安保険等が主導し、政府系シンクタンクのCERDSが公表。国際基準より緩めだが共通化を重視(RIEF)

2022-05-17 22:45:50

PingAnキャプチャ     中国で初の企業向けのESG情報開示基準が公開された。中国の政府系シンクタンクの「中国企業改...
詳しく見る

ENEOS、ミャンマーでのガス田開発事業の日本の官民事業体からの撤退を発表。三菱商事に次ぐ。同事業体に残るのは日本政府(経産省)の出資分だけ(RIEF)

2022-05-02 16:46:41

yetagunスクリーンショット 2022-05-02 163636    ENEOSホールディングは2日、傘下の子会社、JX石油開発が共同開発者となっているミャンマーのイ...
詳しく見る

中国のグリーンローン残高、昨年末で15兆9000億人民元(約313兆円)で世界最大。グリーンボンド発行額も年12兆円規模で日本の6.5倍。中国人民銀行公表。市場はさらに成長中(RIEF)

2022-04-15 21:15:37

PBoC001キャプチャ    中国人民銀行(PBoC)は中国の金融機関が投じたグリーンローン残高が、2021年末で内外通貨建て...
詳しく見る

フィリピン政府、初の円建てサステナビリティ・サムライ国債発行。4種類、合計701億円。先月のドル建てサステナビリティ国債に次ぎ、外貨建てESG国債で投資家資金を調達(RIEF)

2022-04-14 00:42:13

Philippineキャプチャ    フィリピン政府は初の円建てのサステナビリティ・サムライ国債701億円を発行した。サムライ債...
詳しく見る

ベトナムの自動車メーカーVinFast、米国ノースカロライナ州に製造工場建設を発表。2024年7月に稼働。第一段階として年間15万台のEVを米国市場に投入へ(RIEF)

2022-03-31 13:09:20

VF001キャプチャ     米国市場でベトナム製の電気自動車(EV)の販売を開始したベトナムの自動車メーカーVinFast(...
詳しく見る