HOME |資料:第14回RIEFオンライン勉強会(通算39回)。国際サステナビリティ基準審議会(ISSB)の気候・サステナビリティ基準案の主要論点について(藤井良広) |
RIEF5c2f77a314edeb07bf0da968cc1f8018

 

   一般社団法人環境金融研究機構は2022年8月3日(水)に、第14回オンライン勉強会(通算39回)を開催しました。国際サステナビリティ基準審議会(ISSB)が公開中の気候・サステナビリティ基準案の論点について、RIEFの代表理事、藤井良広が解説しました。

 

 ISSB自体のガバナンスの読み方、そこに現時点で「不在」の状態にある日本の事情。そして開示案の論点として、Scope3の評価、財務報告と非財務報告の連携(Connectivity)、ISSBの基準案と各国の上乗せ基準との関係の3点を中心にお話をしました。同時に、米証券取引委員会(SEC)が提案している気候情報開示規則案にも触れました。

 

 ISSB、SECの基準案の動向は、サステナブルフ……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム