HOME8.温暖化・気候変動 |25日開く「みずほフィナンシャルグループ」の株主総会。気候変動対策明確化を求める環境NGOの株主提案に、北欧系6年金が賛成へ。賛否票の帰趨で、他のメガバンクに影響も(RIEF) |
Mizuho22キャプチャ

 

   25日に開く、みずほフィナンシャルグープの株主総会で、環境NGOの気候ネットワーク(KIKO)が提出している気候変動対策を定款で明確化することを求める株主提案に対して、デンマークとスウェーデンの年金基金が賛成する方針を明らかにした。同提案には両機関を含め、6年金が賛同する見込み。賛成票がどこまで伸びるかが注目される。

 

 KIKOの株主提案は「当会社(みずほFG)がパリ協定及び気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)に賛同してい ることに留意し、パリ協定の目標に沿った投資を行うための指標および目標を含む経営戦略を記載した計画を年次報告書にて開示する」という条項を定款に規定する、という内容。https://www.kikonet.org/wp/wp-content/uploads……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム