HOME |タイ、日本を含む海外からの廃棄プラスチックの輸入を今年から段階的に抑制し、24年末に完全停止を宣言。今年は自由貿易地区の14企業にのみ輸入を許可。来年は半減(RIEF) |
Thailandキャプチャ

 

 タイ政府は先進国等からのプラスチック廃棄物の輸入を、今年以降、段階的に削減し、2024年末に完全に停止とすると発表した。プラスチック廃棄物の輸入禁止は、世界の廃プラを輸入していた中国が2018年に輸入停止を宣言後、べトナムやタイ等の東南アジア諸国に輸入先が変更されているが、今回のタイの輸入禁止宣言により、先進国を中心にプラスチック廃棄物の輸出削減のため、廃棄減量化や使用制限等の強化が改めて求められる。

 

 (写真は、ThaiBusiness newsより)

 

 政府の副報道官Tipanan Sirichana氏によると、同国のプラスチック廃棄物の輸入量は現状、年間37万3000㌧。これらの廃プラ輸入は、今年年初……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム