HOME |SOMPOホールディグス、既設石炭火力発電と炭鉱開発への新規保険引き受け停止宣言、既存保険の停止時期は示さず。オイルサンド等のエネルギー採掘活動の引き受け、投融資も停止(RIEF) |
SOMPO002キャプチャ

 

  SOMPOホールディングスはこのほど、新たな脱炭素化政策として、新設だけでなく、既設の石炭火力発電と炭鉱開発(一般炭)への新規の保険引受と投融資を行わないことを公表した。オイルサンドと北極野生生物国家保護区(ANWR、Arctic National Wildlife Refuge)でのエネルギー採掘活動への、保険引受と投融資も行わないとした。オイルサンド事業等の引き受け停止等は、日本の損保では初となる。

 

 このほど発表した中期経営計画の進捗報告書において公表した。化石燃料関連の保険引き受け停止等の代わりに、仮想発電所(VPP)のほか、潮流発電への包括保証、陸上風力の稼働率保証、太陽光パネルの再活用サービス等の「エネルギートランスフォーメーション事業」の保険引き受けに力を入れていく、と……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム