HOME8.温暖化・気候変動 |低炭素社会への「移行イニシアティブ(TPI)」。世界の主要上場企業のうち、電力・鉄鋼等のCO2高排出セクター企業の8割強の経営はパリ協定の「2℃目標」と適合せず。TPI報告書(RIEF) |
TPI1キャプチャ

 

 英国の年金等の資産保有・運用機関が主導する「The Transition Pathway Initiative(TPI)」は、資金運用先上場企業のうちCO2排出量の高い電力、自動車等のセクターの80%以上はパリ協定の「2℃目標」と整合しないCO2排出量実態のまま、と分析した報告書を公表した。TPIは、市場の投資家に対して、新型コロナウイルス対応で金融圧力が高まっているが、企業の気候変動への対応についても、投資判断に際して継続的に考慮すべきと呼び掛けている。

 

 TPIは、2017年に英国環境保護庁年金基金(EAPF)と英国国教会National Investing Bodiesが主導して、投資先企業の低炭素社会への移行(Transition)を推進する非営利の活動団体として設立された……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム