HOME |イエレン米財務長官、G20のサステナブルファイナンス・スタディグループ(SFSG)を復活。中国と共同議長に就任。情報開示、サステナブルファイナンス、グリーンリカバリーに照準(RIEF) |
Yellenキャプチャ

 

 米財務長官のジャネット・イエレン(Janet Yellen)氏は、米国と中国がG20(20カ国財務相・中央銀行総裁会議)の「サステナブル・ファイナンス・スタディ・グループ(SFSG)の共同議長に就任することを明らかにした。SFSGは2016年に設立され、中国と英国が共同議長として運営していた。新型コロナウイルス感染拡大等の影響もあり、この2年ほどは機能していなかった。今回、米中が連携してサステナブルファイナンスを推進するために再復活させる形となる。

 

 イエレン氏は、G20の参加各国の財務相・中央銀行総裁に向けて、新型コロナ感染対策と克服後の経済政策の展開等に関して、G20の協力を深化させる必要性を強調する内容の公開書簡を発信した。その中で、気候変動対策に言及し、SFSGの共同議長を米財……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム