HOME9.中国&アジア |中国人民銀行(PBoC)総裁、グリーンタクソノミーの設定でEUとの協力強化を明言。年内の基準化念頭に。海外からのESG投資資金加速化へ。G20での国際基準化も目指す(RIEF) |
PBoC001キャプチャ



  中国の中央銀行である中国人民銀行(PBoC)はグリーン&サステナブルファイナンスの国内基準を促進するため、EUとの協力関係を強化する方針を示した。年内の基準設定を目指す。EUはグリーンタクソノミーをはじめ、サステナブルファイナンスのフレームワークの構築を進めている。EUの基準と整合する国内基準を構築することで、海外からのESG資金の導入加速を目指す考えと思われる。

 

 (写真は、国際会議で発言するPBoC総裁の易氏)

 

 PBoC総裁の易綱(イー・ガン:Yi Gang)氏が明らかにした。同氏はこのほど、中国で開いた国際会議で講演。中国の第14次5カ年計画(2021-2025年)の重要な目標として、グローバルパートナ……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム