HOME |英政府、英国版グリーン・タクソノミー策定を支援する、18人のアドバイザリー組織「GTAG」を立ち上げ。EUのタクソノミー等との違い、データギャップ等で助言(RIEF) |
UK002キャプチャ

 

 英政府は9日、サステナブルファイナンスを推進するために準備している英国独自のタクソノミー作成作業を支援する「Green Technical Advisory Group (GTAG)」を立ち上げた。英国が目指すグリーンタクソノミーは、EUのタクソノミー等の国際的な取り組みを踏まえ、上乗せ策として構築するスタンス。GTAGは国際的な取り組みと英国との整合性や、主導性の発揮等について政府に助言することを求められる。

 

 GTAGの議長は、シティ・オブ・ロンドン等が官民連携で設立したグリーンファイナンスの推進機関である「グリーンファイナンスインスティテュート(Green Finance Institute)」の代表理事のIngrid Holmes(イングリッド・ホルムズ)氏が就任する。同氏を含……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム