HOME5. 政策関連 |スペインが初のグリーンボンド国債発行、50億ユーロ(約6500億円)。応募倍率12倍でグリーンボンド国債としては過去最高の人気に。「グリニアム(greenium)」6bpsに(RIEF) |
spanishtreasuryキャプチャ

 

  スペイン財務省は7日、同国初のグリーンボンド国債を50億ユーロ(約6500億円)を発行した。外国投資家の需要が高く、発行額の12倍以上の応募があった。これまでのグリーンボンド国債の中でもっとも応募倍率が高かった。資金使途は気候対応の緩和・適応両事業に充当する。

 

 ボンドは期間20年。クーポンレートは1%。応募は465の投資家から総額380億ユーロ分が集まった。これまでもっとも応募倍率が高かったグリーンボンド国債は、今年3月に85億ユーロ分を発行したイタリアの約10倍だった。コロナ禍からの回復需要とともに、11月の国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)を控えて、各国のグリーン投資への期待が投資家の間に高まっているともいえる。

 

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム