HOME8.温暖化・気候変動 |自主的カーボンクレジット市場、今年すでに初の10億㌦台に乗せる。1㌧当たりの価格は3.37㌦。前年より約3割アップ。米非営利機関が報告(RIEF) |
Ecosystemキャプチャ

 

 法的規制に基づくEU排出権取引制度(EU-ETS)のカーボンクレジット価格が最高値を更新する中で、民間ベースのオフセットクレジット等の自発的カーボンオフセット(VCO)の今年の発行規模がすでに10億㌦(約1136億円)を突破し、過去最高額となった。

 

 調査は生態系サービスの価格付け等を促進する米非営利団体Ecpsystem Marketplaceが2021年の市場動向としてまとめた。世界80カ国以上で自主的クレジット創出のVCO事業を展開しているほぼ180の事業会社等のプロジェクトを集計した。

 

 その結果、調査集計時点の8月末での今年のVCO等の市場価格は7億4800万㌦。その後、9月~11月9日までに新たに2億5820万㌦が追加され、合計……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム