HOME9.中国&アジア |中国政府、現行の「グリーンボンドカタログ」等を統合し、国内単一基準の「中国版グリーンボンド原則(CGBP)」立ち上げへ。EUやICMA等の国際基準との整合性を図る(RIEF) |
China001スクリーンショット 2022-08-05 174742

 

  中国政府はこのほど、「中国版グリーンボンド原則(CGBP)」を立ち上げることを宣言した。中国は2015年末に国内版のグリーンボンドガイドラインを立ち上げ、これまでアジアでは最大の同ボンドの発行市場となってきた。ただ、国内には同ガイドライン以外に規制監督当局に応じて異なる基準があるほか、調達資金のグリーン事業への充当率が低い等、国際的な基準との違いがあった。今回の「CGBP」はEUのサステナブルファイナンスタクソノミー等の国際基準と整合性のあるものとし、国内市場への海外投資家の中国市場への参加を促進する狙いがある。

 

 CGBP(Chinese Green Bond Principles)の立ち上げは、中国人民銀行、中国証券規制委員会(CSZRD)、グリーンボンド基準委員会(緑色債券基準……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム