HOME |アブダビの政府系ファンド「ムバラク投資会社」、シンガポールのカーボンクレジット取引市場「エアカーボン(ACX)」に20%出資で合意。中東初のクレジット取引所と清算所を開設へ(RIEF) |
ACX002スクリーンショット 2022-11-23 003356

 

 アラブ首長国連邦(UAB)の首都であるアブダビの政府系ファンド、ムバダラ投資会社(Mubadala Investment Company)は、シンガポールのカーボンクレジットの取引市場であるエアカーボン取引所(AirCarbon Exchange : ACX)の株20%を取得した。ACXはブロックチェーンの分散台帳技術(BLT)を活用したクレジット取引を目指しており、資本提携を結んだアブダビに、中東初となるカーボンクレジット市場と取引清算所を設立するとしている。

 

 (写真は、ムバダラからの出資調印をするアブダビ側とシンガポールACXの関係者)

 

 ムバダラ投資会社は運用資産額2840億㌦(約40兆1000億円……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム