HOME |S&P 今年は企業のグリーンボンド発行が増大する可能性を指摘。最大で昨年の約3倍、280億㌦の可能性も(RIEF) |
appleキャプチャ

 

   格付け会社のS&Pはこのほど、企業によるグリーンボンドの発行額が、今年は増大するとの見通しを公表した。今年第1四半期(1~3月期)のグローバル市場でのグリーンボンド発行額は過去最高だったが、この市場環境が今後も続くと、企業発行のグリーンボンドは最大で昨年の3倍近い280億㌦前後に達する、と指摘している。

 

 英Environmental Finance誌の調べでは、今年第1四半期のグリーンボンド発行額は163億㌦、同じく英Climate Bonds initiative(CBI)の推計では157億1000万㌦と、ともに過去最高となった。年間では1000億㌦前後に市場が拡大する期待が出ている。

 

 こうした市場環境から、S&Pのenvironm……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム