HOME |世界のクリーンエネルギー・ビジネス企業200社ランキング公表。トヨタは世界で第2位。収入総額334億㌦。全収入の13%(RIEF) |
cleanenergy4キャプチャ

 

  低炭素社会構築に向けたクリーンエネルギー・ビジネスで先導する企業を世界全体で評価する「2018 年Q1. Clean200」が公表された。世界の証券取引所の上場企業を対象に、クリーンエネルギー関連収入が全収入の10%を超えている企業をランキングした結果、トップはドイツのシーメンス、2位にトヨタ自動車が入った。

 

 調査は米国の株主NGOのAs You Sowと、カナダの環境シンクタンクのCorporate Knightsが2016年夏から実施している。今回は2018年の第一四半期時点の最新版を公表した。日本勢では5位にパナソニック、19位にシャープが入った。

 

 調査対象企業は上場時価総額が10億㌦(約1100億円)以上で、全収入に占める再生……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム